千葉県八街市で代々続く農園の、自慢の西瓜と落花生を産直販売。

土にこだわった
八街の西瓜・落花生

山本すいか・落花生農園は、落花生栽培日本一の八街で、
8代に渡って続いている農家です。

HOME

八街市は、落花生と西瓜の名産地

八街周辺の土壌が育成に最適なことから明治時代に始まった落花生栽培は、今では全国一の収穫量を誇っています。
また、西瓜も千葉県は全国2位の名産地で、八街市がその25%を出荷しています。

山本すいか・落花生農園のこだわり

八街は、西瓜や落花生の育成に最適な土壌ですが、さらに甘さを出すために、毎年1月から土にたくさんの糠を入れ、
十分に熟成させた堆肥を用いて栽培しています。
これにより、西瓜「縞王マックス」も落花生「千葉半立」も一段と深みのある甘さが出てまいります。

【西瓜栽培】 

西瓜栽培は、一般では夕顔に接木して病気に強くする方法が取られますが、果肉の質や糖度が下がりやすいため、当園では枕スイカの共台を用いた栽培を行い、西瓜本来の味わいと香り、高い糖度を楽しめるようにしております。
夏ならではの大玉の西瓜は、お中元にも大変喜ばれております。

【落花生栽培】 

落花生は、地域ブランド認定品種の千葉半立(ちばはんだち)のみを栽培。
野積み(ぼっち)でひと月以上、十分に自然乾燥させた後、
味を落とさないように工夫して200度で
1時間以上 炒って出来上がります。
封を開けた時の香ばしい香りがたまらない「さや付き落花生」は、生産者直送ならではの価格と味わいで、
年々リピーターのお客様が増えています。

縞王マックス

西瓜「縞王マックス」の生産者直売

詳細ページへ >

千葉半立

さや付き落花生「千葉半立」の生産者直売

詳細ページへ >

新着情報

山本すいか・落花生農園の栽培状況や販売予定など
2018/11/17

さや付き落花生「千葉半立」の新豆を販売開始しました。

2018/08/14

今夏のスイカ縞王マックス販売は、好評のうちに終了いたしました。

お買い上げありがとうございました。

2018/07/06

黄色スイカ、若干数販売可能です。お早めに電話、FAX、メールでお申し込みください。

2018/07/04

西瓜「縞王マックス」第1回販売は、好評のうちに終了いたしました。

ありがとうございました。

第2回の販売は、8月5日前後の予定ですので、しばらくお待ちください。

2018/06/19

今年はスイカの成育が早く、販売期間が下記のようになります。

 6/20頃から7/5頃まで

 8/5頃から8/15頃まで

2018/06/08

山本すいか・落花生農園のホームページが新しくなりました。

ドメインが変わりましたので、お気に入りの登録は、こちらのページでお願いします。

旧ホームページに記載の料金表とは金額が異なっておりますので、ご了承ください。